【復習】ZEH(ゼロエネルギーハウス)補助金の申請方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
aikyatti

工務店にとって、これからZEHの知識は必要不可欠です。

決して大げさではなく、「2030年の新築住宅での標準化」に向けて国も力を入れており、当初予算案でもZEH事業は増額されています。

当然、一般消費者の中でもZEHの認知度があがっており、「ZEHにすれば、補助金もらえるんですよね?」といったお問い合わせが増えることが予想されます。

その時、補助金申請のサポートができるかどうかが、受注のターニングポイントになってくるのではないでしょうか。

そこで、本日は、ZEH補助金に申請する方法(2015年度ベース)を一般社団法人環境共創イニシアチブのホームページを元に詳しくご紹介します。

この通りに試して頂ければ、ZEH補助金にスムーズに申請できるようになります。

ぜひ、じっくりご覧いただいて、実践してみてください。

1. そもそもZEH(ゼロエネルギーハウス)って?

補助金の前に、そもそもZEHとは何か理解しておきましょう。ZEHとは以下のようになります。

高断熱外皮、高性能設備と制御機構等を組み合わせ、住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅

(引用元: 一般社団法人 環境共創イニシアチブのホームページ )

2. どんな目的の補助金なの?

2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指すべく、ZEHの新築購入またはZEHにリフォームする方に補助金を出すという事業です。

3. 補助金がもらえる条件は?

3-1. だれがもらえる?

次のいずれかにあてはまる方です。

  1. 新築住宅の建築主
  2. 新築建売住宅 の購入予定者
  3. 既築住宅の所有者

3-2. 家の条件は?

これはすべて満たす必要があります。

  1. 申請者がいつも住んでいる家。(住民票で確認します)
  2. 専用住宅であること。(お店兼住宅はダメ、ということ)
  3. 既築の場合、申請時に申請者自身が所有していること。(登記事項証明書の提出を求める場合あり)
  4. 新築の場合、申請者が購入予定者であること。
  5. 賃貸住宅・集合住宅は対象外。(ただし、申請する人が、自分がもっている賃貸住宅・集合住宅の一部に住んでいる場合、その住んでいる部分のみ申請できる)

3-3. その他の条件は?

これもすべて満たす必要があります。

  1. 申請する住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロ以下であること。
  2. 年間の一次エネルギー消費量(太陽光発電による創エネルギー分を除く)が、H25年基準、あるいは事業主基準における基準一次エネルギー消費量に対して20%以上削減されていること。
  3. 一定の断熱性能を満たすこと。
  4. 導入する設備が、SIIが別途定める一定の要件を満たすこと。
  5. 既築の場合は、改修により、SIIが別途定める「導入を必須とするもの」を原則すべて新たに導入すること。
  6. 要件を満たすエネルギー計測装置を導入すること。
  7. 定期的なエネルギー使用状況の報告ができること。
  8. 太陽光発電システム等の再生可能エネルギーシステムを導入すること。※4

もっと詳しい一覧表もあります。↓下の表がダイジです。

2

(引用元: 一般社団法人 環境共創イニシアチブ 平成26年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(補正予算に係るもの) 公募要領 )

4. 補助金はいくらなの?

定額 130万円
※一部地域で条件満たすと定額150万円

5. 手続きの流れは?

図は今年度のものです公募期間が9月半ばで締め切られ、交付決定が10月上旬に決まります。その後に事業に着手し、実績報告を2月におこない、補助金がもらえるのは3月末という半年かかっています。

4

6. 提出書類は何が必要なの?

全部で9つです!

6

  1. 交付申請書
  2. 実施計画書
  3. 外皮計算書
  4. 計算結果表
  5. 建築図面
  6. 仕様書
  7. 印鑑登録証明書
  8. 交付要件等確認書
  9. 提出書類内容チェックリスト

提出の仕方も、図で示されています。

6-2

7. どこに提出するの?

こちらです。

  • 名称: 一般社団法人 環境共創イニシアチブ「平成26年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」申請係
  • 住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座い2-16-7 恒産第3ビル9階
  • 電話: 03-5565-4081
  • 受付時間: 月~金曜日 10:00~17:00

8. 来年からは、「認定ビルダー」の「ZEH」のみが対象

2016年度からは、ZEHの普及に積極的な事業者として登録された工務店・ビルダーだけが補助を受けられるようになります。「たまたま1棟だけZEHを建てた」では、補助金をもらえないということです。裏を返すと、ZEHビルダーとして認められれば国のお墨付きを得ることができます。

まとめ

いかがでしたか?

実際に同じ補助金であっても、初回の申請と2回目の申請では、その書類作成のスピードは圧倒的に違います。

年度変わりのこの時期に、今年度の申請条件や全体の流れをおさらいしておくことも、来年度に向けての確かな戦略になると私は思います。

リフォーム補助金で顧客ゲット!武澤でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

リフォームの疑問・質問を徹底分析しています

当社ではリフォームの疑問・質問を徹底分析しています。

【徹底分析項目】

リフォーム価格/リフォーム見積/リフォーム補助金 ・減税

断熱建材/省エネ建材/リフォーム会社/リフォームサービス

リフォーム事例/ニュース/戸建て ・マンションリフォーム

空き家リフォーム/その他

メールでのお問合わせ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*